テストリード

求人ID : 4742
投稿日 : 2024-04-22
業界 : IT・情報サービス
雇用形態 : 正社員, 常勤
必須スキル : Japanese1, Japanese2, English1, Test Lead, Test Design, project management, test plans
市区町村 : 千代田区
都道府県: 東京都
国 : 日本
年俸 : 8,000,000 ~ 9,500,000

仕事内容

【業務内容】

[概要]

  • 企画書作成・提案
  • 知識の変遷および、共用
  • テスト要件学習
  • テスト計画・設計
  • 開発と遂行
  • 工程の最適化/ 改善と知識マネージメント
  • 企画管理および、リリースマネージメント
  • オーディット
  • メトリック分析と報告
  • 不具合防止/ 漏れ再検査
  • 人々のマネージメント
  • チームサイズは、オンサイトでは3~4名、オフショアでは20名以上

[主業務] 
企画書提案:

  • クライアントの要件および、スキルセットを把握するため、ビジネスアナリストから要件を収集
  • テストアナリストにより提出された見積もりに基づき、必要とされた時間や労力の分析
  • テストマネージャーからのリソーシングと見積もりのレビュー入力を要求
  • 提案を行うため、経験/ クレデンシャルを強調し、ケーススタディを作成
  • BDチームと提携先のクライアントの問い合わせに対処
  • アーキテクチャーの設計とピークボリュームの移転の理解
  • 多様なツールの用途を理解し、プロジェクトマネージャーと連携し合いクライアントの要件に合うツールを提案

知識の変遷および、共有:

  • テクノロジー、ビジネス必須要件、テストデータ必須要件やアプリケーションを理解するため、ビジネスアナリストと開発チームよりインプットを収集
  • クライアントからの逆引きKT文書のレビュー入力を求める
  • 新しいツールや技術が導入された場合には、KTセッションに参加
  • クライアントとの打ち合わせに参加し、要件を理解する
  • KT計画(KTのスコープ、スケジュール、リバースKT文書のような納入品を含む)を設計し、顧客と共有
  • リバースKTの一環として、従業員にトレーニングを提供
  • 顧客の詳細、アプリケーション、テストの加工品をアップロードするためのポータルを作成
  • 様々なステークホルダー(開発チームリード、ビジネススポンサー、テクノロジーリード、プロジェクトマネージャ、BA、要件アナリスト)との連携のもと、要件ドキュメント(SRDなど)のサインオフを求める
  • 要件の実現可能性を把握するためのROM(ラフ・オーダー・マグニチュード)見積もりを作成
  • テストマネージャーの高レベルなインパクト分析のサポートを行う
  • オンサイトコーディネーターのみ:経験に応じた要件定義・文書化のため、クライアント側のBAをサポート

テスト要件学習:

  • 要件を(必須要件文書より)理解・分析し、テスト可能要件を識別
  • 必要とされた時間を基に、要件の優先順位化
  • 追跡能力マトリックスの作成
  • 要件クエリトラッカー(または明確化文書)を作成して、明確化を追跡
  • 要件内のギャップを特定し、それらのギャップを解決する
  • 不明確な文書(または明確化文書)を作成し、明確化を追跡
  • 要件段階で記録された不具合を監視
  • 要求があれば、複雑なプロジェクトのテストデータ要件を特定し、文書化
  • テストデータ、スクリーンフローなど文書等のレビュー
  • 要件の理解に基づいて、テストの実行を支援するための様々なツールを評価し、識別

テスト計画:

  • 中・小プロジェクトに備え、リリース日、テストの種類、プロジェクトのスコープ、特定のリリースの詳細な説明、リスク、重要な欠陥を含むテスト戦略を制作
  • オンサイトチームからのレビューを要求し、同様にクライアントからのサインオフを要求
  • テスト計画の作成/レビュー(スコープ、リスク、責任、スケジュール、リソース(マン/マシン)、展開、出口/エントリー基準など)
  • プロジェクトに必要なスキルセットとリソースを特定
  • 様々なステークホルダー(ビジネススポンサー、開発リーダー、ビジネスアナリスト、プロジェクトマネージャー)からのレビュー入力を要求
  • 同一のクライアントからのサインオフを要求
  • 要件のスコープと理解に基づき、内訳見積もりをレビュー/制作
  • テスト期間のタイムラインをチームと共用し、プロジェクトマネージャーの承認を要求
  • 環境供給停止の場合に、インシデントプロセスを設計

テスト設計、開発および実行:

  • テストシナリオをレビューし、必要に応じてレビューを要求
  • レビューコメントの根本原因を追跡し、解決のためのアクションを取る
  • テストケースとトレーサビリティマトリクスをレビューして、要件が完全にカバーされているか確認
  • 試験活動に必要なテストデータを特定し、作成
  • システムテストの実行
  • ダウンタイムを追跡し、クライアントに報告
  • テスト結果を確認し、実行中にチームによって提起された疑問/クエリを明確化
  • チームによって記録された欠陥を見直し、正確な所有者に割り当て
  • 該当する場合、チーム/クライアントをUAT/BUTの実施の際にサポート
  • テストに備え、システムの準備が整っていることを確認するため、サニティーテストを実施
  • QCでテストケースをアップロード
  • テスト実行のためのテスト環境の準備が整っているかを検証
  • QCでのテスト実行のためのテストラボの準備
  • 必要に応じて、サイクルの様々な段階でクライアントからのサインオフを要求
  • 開発チームが納品した様々なビルドを監視
  • 不具合トリアージミーティングの開催と実施
  • オンサイトコーディネーターのみ:クライアント側のビジネスリードをサポートし、UATを実行
  • 要求に応じ、UATのテストデータを特定
  • 複雑さに基づいてテストケースの優先度を把握する遂行プランドキュメントを作成
  • サーバーカウンターの監視(CPU使用率、メモリ使用率など)

プロセスの最適化/改善と知識管理:

  • リソースのトレーニングを行うために、クライアントのアプリケーションを実施・調整
  • 定期的に、リソースのテクニカル能力を確認し、選択したリソースがマークに達していることを確認
  • 新入社員のためのブートキャンプを開催
  • チームメンバーと調整して、知識マネジメントポータルに関連文書をアップロードし、最新の文書に更新
  • 知識マネジメントを推進するために、ナレッジ加工品(裏付け、再利用可能なアセットなど)を作成するチームを選択
  • 学者の助けを借りてCCPトレーニングを実施し、その結果をクライアントと共有
  • 経験に基づいて既存のプロセスを改善
  • 同社独自のベストプラクティス/ツールの採用、ツールの使用法の最適化、自動化、NLR製品などを利用する機会など、チームによって行われた革新的な提案を実装するためのシステムとプロセスを制度化
  • 最良実施の採用による時間とコストの節約を特定する
  • 次のリリースの間に取得される延期された欠陥情報を文書化

プロジェクト管理とリリース管理:

  • 日々の成果物をレビューし、ステークホルダーと適切に共有
  • 週次ステータスレポートと日次ステータスレポートを作成し、チーム/関連するステークホルダーと共有
  • オンサイトチームとオフショアチームの間で、プロジェクトの状況会議を促進
  • 見積もりと必要なスキルセットに基づいて、リソースを特定
  • (メンテナンス/拡張プロジェクトのみ) 要件を理解した上、拡張のための見積もりを作成
  • 必要に応じて、ツール(アクセラレータ、パフォーマンスエンハンサーなど)のPOCを実施
  • テスト環境の様々な活動(スケジュールの作成など)を平行に行い、製作に適したコンポーネントの移行を把握し、リリースマネージャーと調整

監査:

  • すべての成果物をレビューし、テストプロセスプロトコル/内部品質プロセスがプロジェクト内で細心の注意を払って守られていることを確認
  • 監査の様々な段階に参加し、CTSプロセスとガイドラインが遵守されているかを確認
  • 報告されたNC/OBSに対し、適切な処置で対応(もしあれば)

メトリクスの分析と報告:

  • 日次/週次のメトリクス/SLAレポートを準備
  • チームとフォローアップを行い、内部で実施された監査のため、すべてのメトリクスが正しく、適切な頻度で記録されていることを確認
  • 逸脱を特定し、そのリスクにつきテストマネージャーに警告
  • 逸脱の理由の報告
  • 日次状況レポート/週次状況レポート/月次状況レポートを通じ、定期的にメトリクスの更新をクライアントに提供

不具合の防止/漏れの再調査:

  • 不具合の根本原因分析の実施(UAT否決/重複不具合など)
  • テストクロージャー概要レポートの作成(合格または不合格の不具合の記入)
  • テスト結果とテストクロージャー概要レポートに基づいて、ステークホルダーと調整し実行の有無を決定
  • ステークホルダーとの再調査会議をスケジュールし、実施
  • 学んだ教訓を文書化(次のテスト段階/プロジェクトのため)

人員管理:

  • 目標設定、業績評価

【必須スキル/経験】

  • 理系学士、工学系学士、または同等の学歴をお持ちの方
  • 3~5年の実務経験
  • soapUI、HP ALM、Seleniumのスキル
  • 英語と日本語のスキル

[歓迎スキル/経験]

  • 技術的なスキル(COBOL、DB2が望ましい) - 平等
  • 英語 - 書き、会話

【休日/福利厚生】

  • 各種保険完備
  • 出張手当
  • スポーツ施設・保養施設
  • 教育研修・海外研修制度(OJT)
  • 団体生命保険
  • 通勤手当
  • 私服通勤可(オフィスカジュアル)

【採用企業について】

米国に本社を置くITソリューション提供企業の日本法人です。
世界をリードするプロフェッショナルサービスプロバイダとして、本格的なデジタル時代への対応をサポートすべく、数多くの顧客企業の業務やテクノロジーモデルの変更をサポートしています。
フォーチュン500企業にもランクインし続け、世界で最も賞賛されている企業です。


[受動喫煙対策]
室内禁煙
指定喫煙エリア

 


AI求人マッチング

レジュメをアップロードするだけ!
AIがあなたの経歴に合った求人を ご提案いたします。

人気の求人